fbpx
  • HOME
  • ママと赤ちゃんの安心安全のために

どこを歩いてきたのかわからない靴下でお家に入って来られるのは少し抵抗がありますよね。もしもお伺いしたフォトグラファーの靴下が汚れていたら。。。
たったそれだけの事でも、せっかく写真を楽しみにお待ちいただいていた気持ちが一気に残念な気持ちに変わってしまいますよね。
一度気になってしまったらその後の撮影はなかなか楽しめないものです。

そこで私たちは、ご自宅へ上がらせていただくタイミングで靴下を履き替えさせていただいております。
清潔な靴下でお客様のご自宅へ上がらせていただく事で、赤ちゃんにはもちろん、綺麗好きなママにも安心して撮影をご依頼いただけます。

事前に手洗いをしてからご自宅へ伺いますが、靴下はもちろん、手のひら、指先までの消毒もご自宅へ伺ったらその場でさせていただきます。
産まれたばかりで、お肌の弱い赤ちゃんは外からの刺激にとっても弱いもの。手指消毒をした手で赤ちゃんに直接触れ、撮影を進行させていただきますので、赤ちゃんにも安心して使えるような消毒薬を使用しています。

マタニティや生後14日で撮影するニューボーンフォトは、ご家族様にとってとても繊細で大切な時期だと思います。

リンクフォトベビキッズサイトの基準である《安心・安全認定》を取得したフォトグラファーが実際にご自宅へ伺います。
撮影経験のあるフォトグラファーでも、
新生児にたいしてのラップ(おくるみ風の布)を巻くときのやり方や、注意事項など、 撮影に必要なニューボーンフォトに特化した内容のセミナーを事前にクリアした方のみ、さらに弊社が実際に面談したをした上で登録を決定しております。

安全安心認定